2014年12月30日

英雄伝説 閃の軌跡U 感想

クリアしました。
感想をだらだらと。

個人的にはすごくよかったと思います。
ただそれでも、ポロポロと言いたいことがあります。

・ワンパターンなのどうにかして。
厳密にはワンパターンじゃないんですが、似たような展開が多かったです……
各シーンを個々に見る分は問題ないんです。でも全体を通して見ると「またこのパターンか」と感じることが多かったです。

・学院奪還があっさりしすぎな印象。
話の流れ的に仕方ないのかもしれませんが、なんかいまいち気分が盛り上がらなかったです。
ここが一番の肝だと思うのに。

・後日談をもうちょっとうまく料理できなかったのかなと。
たんにおまけとして付けただけなのか、すごく練り込み不足感。
みんなの卒業理由が説明不足だし、最後に旧校舎がああなった理由もいまいちぴんと来ない。

エンディングはなんだかんだで良い終わりだったと思います。
だからこそもうちょっと話を煮詰めてくれれば、すごく良いエンディングになったんじゃないかと思えて残念でした。

不満をたらたらと書きましたが、すごく楽しんでプレイできたんですよ。
だからこそ、ここをもうちょっとがんばってくれれば、あそこをもうちょっと煮詰めてくれれば、そういった点が目に付いてしまいました。


音楽は全体的にTよりも良くなった印象。後日談ボスの音楽が特にお気に入りです。
そういえばサントラ発売してますね(ステマ)


あとはこのシリーズ、いつになったら完結するんでしょうね。
次で完結編どころか閃の奇跡Vとかでやしないだろうか……


posted by 虎 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

ねんざってこわい

何年かぶりくらいにねんざをしました。


最初医者に行ったときは一カ月で治るなんて言われたのですが、一カ月が経ち、二か月が過ぎても完治しませんでした。
整形外科でレントゲンを取っても異常は見つからず……


それで別の医者に診てもらうことにしました。
超音波で患部を診る機械みたいのを使われたのですが、そこで初めてたんなるねんざじゃなかったことが判明しました。
なんでも靭帯の一部が骨から剥れてたとかで、結構ひどいことになってたそうです。

おおぅ……

怪我してから三か月近く経っていたので、もう完全には治らないかもと医者に言われました。結構ショックです。
(時間が経つほど治らなくなる)

今はレントゲンと違ってリアルタイムにいろんな角度から見れる機械があるみたいなのですが、とある整形外科さんがその機械でみたところ、ねんざと診断されたうちの8割ほどは重い障害を併発してたそうです。
気付かずに軽いねんざだと思って放置してると、きちんとした形に治らずいつまでも後を引いてしまいます。
怪我が古傷みたいな痛む人がたまにいますが、たぶんこのパターンなんでしょうね。

皆さんも怪我をした時は症状が軽くても油断しないほうがいいですよ。
ちなみに私の怪我ですが、お灸をしてガチガチにテーピングしたら四日後には治りかけてました。

医者がびっくりしてました。

治るの無理かもと思ったけどダメ元で治療したら治り始めててびっくり。
お灸の力ってすごい。
posted by 虎 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。