2013年12月07日

ウルトラマンの愛した日本

〜〜〜
それでは、私とともに向かおうではないか。
我々、”ウルトラマン”が愛した日本を振り返る旅に。

             地球の暦で2013年9月
                    ウルトラマンタロウ
〜〜〜
(序文より)


ウルトラマンタロウが本を出版、そんなことをコメントで教えてもらい、非常に気になったので早速読んでみました。
いつもの悪ふざけかと思いきや中身はわりとまじめです。
ここ五十年くらい、つまりウルトラマン放映時から現代にいたるウルトラマンと日本を、ウルトラマン目線で振り返るというもの。

ウルトラマンとベムラーの戦いや、大阪万博といった各時代ネタに対して、タロウが解説や考察する形で進んでいきます。
光の国には歴代ウルトラマンの戦いだけでなく、大阪万博の映像アーカイブもあるらしいです。
ちゃんと自分(ウルトラマンタロウ)の時代も解説してました。
南光太郎の無茶っぷりに突っ込む入れたり、アストロモンス(タロウ最初の戦い)との戦いを辛めの自己採点してたりと楽しいです。

平成に入ってからは解説が駆け足ぎみになってしまうのが残念。
まあタロウは、メビウス以外の平成ウルトラマンと繋がりが薄いので仕方ありませんが(笑)


知ってる人はよく知ってることなんでしょうが、ウルトラマン放映時の時代背景なんかもわかってなかなかおもしろい本でした。
posted by 虎 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。