2014年06月07日

剣の街の異邦人

剣の街の異邦人をはじめました。久々のXBOX起動です。

エクスペリエンスから出たDRPGです。
こちらの会社の出すゲームはは結構好きで、これも楽しみにしてたタイトルです。

同チームの作品として過去最高難易度とうたってるだけあり、結構シビアです。
このゲームは仲間が死ぬと、金をはらって即時蘇生するか時間をかけて無料蘇生するか選ぶのですが、序盤は金が足りず時間をかけて療養することになります。


まだチュートリアルを兼ねた最初のダンジョンなんですが、すでに二人が病院送りにされました。
しかし死んだのは自分の選択ミスの結果必然といった感じで、理不尽な印象はありませんでした。
仲間が療養中は控えメンバーを出撃させますが、控えにも経験値が入ってるのでレベル1を無理矢理なんてことはありません。
なので意外とストレスを感じません。

ただ難易度を上げてプレイヤーに嫌がらせするのでなく、心折と親切でうまくバランスが取れてると思いました。

まだ再序盤なのでこの後どう評価が変わるかわかりませんが、だいぶ楽しめそうな作品です。
posted by 虎 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。