2014年12月21日

ねんざってこわい

何年かぶりくらいにねんざをしました。


最初医者に行ったときは一カ月で治るなんて言われたのですが、一カ月が経ち、二か月が過ぎても完治しませんでした。
整形外科でレントゲンを取っても異常は見つからず……


それで別の医者に診てもらうことにしました。
超音波で患部を診る機械みたいのを使われたのですが、そこで初めてたんなるねんざじゃなかったことが判明しました。
なんでも靭帯の一部が骨から剥れてたとかで、結構ひどいことになってたそうです。

おおぅ……

怪我してから三か月近く経っていたので、もう完全には治らないかもと医者に言われました。結構ショックです。
(時間が経つほど治らなくなる)

今はレントゲンと違ってリアルタイムにいろんな角度から見れる機械があるみたいなのですが、とある整形外科さんがその機械でみたところ、ねんざと診断されたうちの8割ほどは重い障害を併発してたそうです。
気付かずに軽いねんざだと思って放置してると、きちんとした形に治らずいつまでも後を引いてしまいます。
怪我が古傷みたいな痛む人がたまにいますが、たぶんこのパターンなんでしょうね。

皆さんも怪我をした時は症状が軽くても油断しないほうがいいですよ。
ちなみに私の怪我ですが、お灸をしてガチガチにテーピングしたら四日後には治りかけてました。

医者がびっくりしてました。

治るの無理かもと思ったけどダメ元で治療したら治り始めててびっくり。
お灸の力ってすごい。
posted by 虎 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411030678

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。